【大満足】味の素川崎工場見学でミニ味の素作り体験!

味の素工場見学アジパンダ

今回は関東で大人気の工場見学の1つ「味の素工場見学 味の素コース」に参加しました!味の素の工場見学は2種類あり、その中でも小さい味の素の瓶に味の素を詰める体験は川崎工場でしか体験できません。2015年5月からリニューアルした「うま味体験館」での体験コースをレポートしたいと思います!

味の素川崎工場に予約をしよう!

ajinomoto25

味の素の見学ができる工場は川崎工場・東海工場・九州工場の3つの工場です。今回は川崎工場を見学しました。川崎工場では2つコースの工場見学ができます。

  • 1つ目は「ほんだしコース」ほんだしの作り方を見学します。かつお節削り体験ができるのがポイント
  • 2つ目は「味の素コース」味の素の作り方を見学します。味の素の瓶に詰める体験ができるのがポイント

工場見学カレンダーで空いている日付と空き人数が分かるので希望する日を選んで予約をします。

▼工場見学のお申込みはこちら

味の素川崎工場 工場見学予約カレンダー

味の素「川崎工場」に行こう!

味の素川崎工場は神奈川県川崎市の「鈴木町駅」にあります。鈴木町駅は京浜急行「京急川崎駅」から大師線に乗りかえて1駅目です。

ajinomoto01

駅に着くと、味の素の看板があります。

ajinomoto02

鈴木町駅からでるとアジパンダの足跡が!足跡を辿っていくと…

味の素川崎工場「うま味体験館」に到着

ajinomoto03

2015年5月にオープンした「うま味体験館」に到着!

味の素アジパンダ

入口で受付をすませると体験開始時間まで施設の中を見学できます。ウェルカムアジパンダと記念撮影!

ajinomoto04

施設内には味の素の歴史や、移り変わりが見える展示がずらり。

ajinomoto05

こちらは2000年以降の味の素の展示。赤いパンダの瓶でおなじみの味の素シリーズですね。赤い瓶の他にも、ピンク・黄色・緑色があるなんて知らなかった!

ajinomoto06

世界の味の素のパッケージや文字のロゴが一面に。味の素は世界で使われいるんだなぁ。ふむふむ。

ajinomoto12

こちらは味の素を使った料理がお椀型のモニターで見れます。最後にアンケートに答えるとレシピを印刷できます!私が行った時期が秋だったので秋の料理レシピでした。

ajinomoto11

荷物を預けるロッカーのデザインは「かつおぶし・あじ・こんぶ」など味の素にまつわる食材の柄になっています。

いよいよ味の素工場見学スタート

味の素シアター見学

時間になったら味の素工場見学がはじまります。はじめはシアター見学!360度の4面スクリーンでうま味調味料の歴史について学びます。こちらは撮影禁止でした。

フムフムポイント

  • 味の素を作るきっかけは「湯豆腐」昆布だしの美味しさから
  • 湯豆腐はなぜ美味しいの研究した結果、昆布の中に含まれる「グルタミン酸」を発見
  • うま味を見つけたのは池田菊苗博士

製造工程ジオラマ模型見学

ajinomoto07

味の素の作り方をジオラマ模型で見ることができます。

ajinomoto08

1つ1つ作業工程が分かる細かい作り!

ajinomoto09

味の素のアジパンナバス可愛い!アジパンダバスと2台ありました。

ajinomoto10

見学時刻になるとジオラマ模型がが動いてびっくり!アジパンダバスがブーンと前に前進し、タンクがくるんと回って中の様子が映し出されます。見ているだけで楽しい!

実際に工場をバスで回る

ajinomoto13

ジオラマ模型で勉強した内容を実際に見るためバスに乗り込みます。ジオラマ模型バスと一緒のラッピングバスで驚き!こういう演出はグッときます。川崎工場内は撮影禁止でした。

フムフムポイント

  • 川崎工場の敷地は東京ドーム8個分
  • 大師線4駅分が全部工場
  • 鈴木町には工場のみで人は住んでいないらしい

味の素6g封入体験

ajinomoto14

味の素コースのメインイベントは味の素の瓶に味の素をつめる体験イベントです!まずは、白衣・マスク・靴カバーを付けます。エアーシャワーでほこりを落として中に入ります。本当の工場に入るような本格的な作業です。

ajinomoto15

席に着くと「アジパンダ瓶」と「作業工程のチェック表」「パッケージ」の3点が貰えます。アジパンダチェック表を参考に進めていきます。

ajinomoto16

充填する機械と、計りはこちら。結構コンパクトサイズでびっくり。

ajinomoto17

1、まずは味の素の瓶をセット

ajinomoto18

2、ゆっりレバーをひくと味の素がさーっと瓶の中に入っていきます!

ajinomoto19

3、瓶の重さを計測します。5.9~6.3gの範囲であればOKです。重さは規定内ぴったりでした。

ajinomoto20

ジャーン!味の素がつまった瓶はこんなかんじに。

ajinomoto21

瓶の中に金属や異物が入っていないか金属探知を通します。ピーと音がしなければ成功です。

ajinomoto22

作業工程を全部終わってラッピングに詰めるとmyアジパンダ瓶が完成!検印ハンコももらえます!

味の素を入れたお味噌汁みくらべ

ajinomoto23

味の素の瓶ができあがったあと、違うフロアでお味噌汁に味の素を入れて飲む試飲体験ができます。

まずは普通にお味噌汁を飲んだあと、味の素をパラパラとふりかけます。確かに味の素を入れた方がうま味が強い!これがうま味の力か…!

味の素製品のお土産

ajinomoto24

参加者には最後にお土産がもらえました!お土産嬉しいです。

▼今回のお土産はこちら

  • myアジパンダボトル
  • ほんだし8g スティック7本入り
  • CooKDo 回鍋肉

どれもこれも食卓のレギュラー選手たちなので嬉しすぎるラインナップでした!

アジパンダ・アジパンナも登場!

味の素アジパンダツーショット

見学開始前と終了後にアジパンダとアジパンナがあそびにきてくれました!

▼こちらの写真レポートもどうぞ

味の素アジパンナ決めポーズ味の素工場で出会えたアジパンダ&アジパンナ写真まとめ!
味の素の工場見学に参加した時に、味の素のパンダの瓶のキャラクターのアジパンダとアジパンナに出会えました!2匹登場するのは珍しいと...

味の素KKの工場 基本情報

味の素KKの工場(神奈川)

画像元:味の素 川崎工場

  • 名称: 味の素KK工場
  • 住所: 〒210-0801 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
  • アクセス: 「鈴木町駅」から徒歩1分
  • 受付時間: 8:30~16:30(月~土曜日のみ)
  • 電話番号: 0120-003-476

■ 見学情報

 

▼他のおすすめ工場見学レポート

キリンビール横浜工場見学缶ずらりキリンビール横浜工場見学に行ってきた!感想レポート
今週のお休みは何しよう? と思った時におすすめなのが「工場見学」です!今回はやまぐちが厳選した「大人でも行きたい工場見学」の記...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA