ほぼ日で話題!くまの顔の「カフェオレボウル」を購入したよ

こわくないくまのテーブルウェアのカフェオレボウル

ほぼ日ストアのOHTOショップでは「こわくないくまのパン祭り」が開催中!その中で一際目を引くのが、くまの顔のかたちをした「こわくないくまのテーブルウェア カフェオレボウル」です。

くまの両耳からミルクとコーヒーをいれてカフェオレを作れる素敵な器です。あまりの可愛さに一目ぼれして購入しちゃいました!

「OHTOショップ」とは?

ほぼ日ストアには「OHTOショップ」というものがあります。OHTO(オホト)とは、フィンランドにある架空のくまのマークのジャムパン屋さんの名前です。

マスコットのくまは「誤解されやすいくま」と呼ばれていて、するどい爪と歯が生えています。

そんなくまが、怖くないようマスクをした「こわくないくまのパンや」がオープンしました!「こわくないくまのパンや」では、バックやTシャツなど新しいグッズが売っています。

「こわくないくまのテーブルウェアシリーズ」とは?

「OHTOショップ」といえば、バッグでおなじみなんですが
今回私が気になったのは「こわくないくまのテーブルウェアシリーズ」です。
パンをたのしむためのテーブルウェアシリーズは

  • パン皿
  • カフェオレボウル
  • ジャムポット
  • バターポット
  • ジャムスプーン
  • バターナイフ

の全6種類

どれもこれも全部欲しくなってしまうほどの可愛さ、ジャムポットにジャムを入れてさわやかに朝ごはんをトーストなんかで食べる…なんて朝食憧れますよね。 その中でも私が一番気になったのが、カフェオレボウル!

くま両耳からミルクとコーヒーをいれてカフェオレを作れる素敵な器です。 カフェオレだけではなく、サラダやスープを入れたり、 オムライスの抜き型としも使えるそうです。

とはいえ6月末くらいからカフェオレボウルは人気商品で在庫切れが続いています。入荷しても即日売れ切れてしまうこともしばしば…

「TOBICHI」でカフェオレボウルを購入!

TOBICHI

たまたま表参道にある「TOBICHI」に行く機会があり、
(「TOBICHI」とは「ほぼ日刊イトイ新聞」の表参道にあるお店の名前です。)
なんと「こわくないくまのテーブルウェアシリーズ」が全種類おいてありました!
もちろん品切れのカフェオレボウルまで・・・!
いつまた品切れになるか分からないというお話で、早速ゲットしました!

「こわくないくまのテーブルウェア カフェオレボウル」開封!

こわくないくまのテーブルウェアのカフェオレボウル箱

というわけで、購入したカフェオレボウルをお家で開けてみたいと思います。わくわく。

こわくないくまのテーブルウェアのカフェオレボウルシール

箱の真ん中にはシールが張られていて
カフェオレボウルのところに、金シールがペタリ。

こわくないくまのテーブルウェアのカフェオレボウル開封

開けてみると…注意書きもしっかり。

こわくないくまのテーブルウェアのカフェオレボウル

そしてついに!カフェオレボウル登場!!

持ってみた感触は思っていたより重く、どっしりした印象。
ざっくりと計ってみると

  • 横(耳の部分含め)18cm
  • 横(丸い部分のみ)12cm
  • 高さ7.5cm

お料理の副菜を入れるのにぴったりのサイズです。 高さもあるので、スープだと並々入れると結構なボリュームになります。

オムライスなどを作ったら報告したいと思います! 料理がぐーんとたのしくなる食器で大満足でした。

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA