2大カラーシャープペン「ナノダイヤ」と「カラーイーノ」を徹底比較!

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!

カラーシャープペンが好きなやまぐちです! 今まで「カラーイーノ 」をヘビーに使っていたのですが、カラーシャープペン界に新星の「ユニ ナノダイヤ カラー」が登場しました! これからどっちを使おうか…。2つの違いを色々比べてみました。

カラーシャープペンを使いたい方や、2つの違いが気になるニッチな方の参考になれば嬉しいです╭( ・ㅂ・)و

「ユニ ナノダイヤ カラー 0.5mm」とは?

クルトガのカラーシャープペン芯が登場!「ユニ ナノダイヤ」レビュー

2016年11月16日に三菱鉛筆株式会社から新発売のカラーシャープペンが「ユニ ナノダイヤ カラー」です。芯の太さが0.5mmと0.7mmの2種類で、太さによって芯のカラーが違います。0.5mmは7色、0.7mmは2色。

お店回ったのですが0.7mmは品切れで…今回は0.5mmタイプを使います。

→詳しくはこちら 新発売!クルトガでも使えるカラーシャープペン芯「ユニ ナノダイヤ」レビュー

「カラーイーノ 0.7mm」とは?

便利に使えるpilotのカラーシャープペン「シャープカラーイーノ」おすすめ3色

PILOTの「COLOR ENO(カラーイーノ)」はカラー芯のシャープペンです。芯の太さは0.7mm。色鉛筆に近い感覚で使えます。本体が120円(税別)とコスパが良いカラーシャープペンです。

→詳しくはこちら 3色ボールペン代わりに使える!カラーシャープペン「カラーイーノ」

2つのカラーシャープペンの違いを比べてみた

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!
  • 上:カラーイーノ0.7mm
  • 下:ユニ ナノダイヤ カラー0.5mm

今回はカラーイーノとユニ ナノダイヤ カラー、2つのカラーシャープペンを比べてみたいと思います!

やまぐち
太さが違うので「太さじゃん!」となる部分もあるのですが…。そこは優しい気持ちで見ていただけると嬉しいです。

「ユニ ナノダイヤ カラー」と「カラーイーノ」の違い比較

芯の色合いを比べてみる

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!

3色ボールペンや4色ペンの定番カラー「」ですが、メーカーさんによって若干色味が違います。

カラーイーノの方が“はっきりした色合い”です。ユニ ナノダイア カラーが“赤みが強く”特に赤がオレンジに近い色合いになります。

結果→色は好みによる!

消しゴムで消えるか実験

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!
  • 左:カラーイーノ0.7mm
  • 右:ユニ ナノダイヤ カラー0.5mm

それぞれ消しゴムを使うと、どのくらい消えるか実験してみます! 普通の力でゴシゴシ5往復程度消してみました。

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!

どちらのシャープペンも消しゴムでざっくり消えます。離れてみると、あまり線がきになりません。近くによってみると…。

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!

カラーイーノは、ところどころ線が残ります。0.7mmなので少し線が太い分、消しにくいところもあります。普通の力で何度かゴシゴシ消すと線が少し残りますが、更に消しゴムを使ってゴシゴシ消すと線が気にならないくらいになります。

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!

ユニ ナノダイア カラーは、ほとんど線が残りません。普通のシャープペンで書いた文字を消す感覚と同じ感じに消すだけでOKです。

結果→ナノダイア カラーの方が消しやすい!

0.7mmと0.5mm芯の折れやすさは?

クルトガのカラーシャープペン芯が登場!「ユニ ナノダイヤ」レビュー

0.7mmと0.5mmとそもそも芯の太さが違うのですが、芯の太さが太いほど折れにくいです。それでも0.5mmのユニ ナノダイヤ カラーは、芯を1回押して出したくらいの長さだと折れにくい印象です。その分2、3回と芯を長く出すと普通のシャープペンとは違い折れやすいです。ボキボキ。

結果→0.7mm芯の方が折れにくい!

芯のカスはどう違うの?

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!
  • 上:カラーイーノ0.7mm
  • 下:ユニ ナノダイヤ カラー0.5mm

これ、結構やまぐちは気になったんですが、ユニ ナノダイア カラーは書いていくとカラー芯のカスが落ちます。そのまま手で擦ると色が伸びるので、定期的に息をフーフーしたり、ごみ箱でカスを落として使うとよいです。

結果→カラーイーノの方がカスが出ない!

「ナノダイヤ」と「カラーイーノ」のフムフムポイント

カラーシャープペンの「ユニ ナノダイヤ0.5mm」と「カラーイーノ0.7mm」を比較してみた!
  • 普段使いするなら「ユニ ナノダイヤ カラー」
  • 筆圧が強い人イラストの下絵には「カラーイーノ」

両方使いやすいカラーシャープペンですが、0.5mmシャープペンに慣れている方なら「ユニ ナノダイヤ カラー」がおすすめです。やまぐちは筆圧が強く、しっかり描きたいので「カラーイーノ」の方が個人的には好きだったり。筆圧と書き心地によって好みも変わると思いますので、試しに一度使ってみてしっくりくる、カラーシャープペンを選ぶのがよいと思います(´ω` )

「ナノダイヤ」と「カラーイーノ」まとめ

最後に仕様と性能をまとめてみました。

項目ユニ ナノダイヤ カラーカラーイーノ
色数7色8色
太さ0.5mm・0.7mm0.7mm
本体の値段※450円(税別)120円(税別)
変芯の値段200円(税別)200円(税別)
発色のよさ
消しやすさ
折れにくさ
芯のカスの出にくさ

※ユニ ナノダイヤ カラー本体は赤芯・オレンジ芯セットの2種類があります。本体はクルトガ・それ以外のものに対応しており、セット販売をしているのは2種類のみになります。

値段は2016年11月16日現在のものになります

クルトガ ナノダイヤ レッド芯

カラーイーノ レッド

▼こちらの記事もおすすめです

クルトガのカラーシャープペン芯が登場!「ユニ ナノダイヤ」レビュー新発売!クルトガでも使えるカラーシャープペン芯「ユニ ナノダイヤ」レビュー
2016年11月16日にuniからカラーシャープペン芯が新発売! 「ユニ ナノダイヤ カラー」は0.5mmの全7色のカラーシャープ替芯です。気にな...
便利に使えるpilotのカラーシャープペン「シャープカラーイーノ」3色ボールペン代わりに使える!カラーシャープペン「カラーイーノ」
色鉛筆に近い書き心地のシャープペン「カラーイーノ」は様々な使い方ができて便利です!3色ボールペンの代わりに使ったり、イラストを描...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA