2018年新登場!1日1ページのEDiT手帳分冊レビュー

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

2018年大人気の1日1ページ手帳「EDiT(エディット)手帳」から分冊タイプが新登場! 気になる分冊タイプと1日1ページとの違いなど特徴を詳しくまとめました。

1日1ページのEDiT手帳に分冊が登場!

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

マークスの大人気の1日1ページ手帳「EDiT (エディット)」に、なんと「分冊タイプ」が登場しました!  定番のB6サイズの1日1ページ手帳が半年ごとに2冊に分かれたリフィルタイプです。分冊タイプの特徴は、なんといっても持ち運びやすさです。半年分は約60%薄く、約65%軽い仕様になっています!

  • 表紙ネイビー…2018年1月〜6月
  • 表紙グレー…2018年7月〜12月

今回は、この分冊タイプの手帳について詳しくご紹介していきます。

2018年 1日1ページ EDiT手帳分冊 

EDiT手帳の分冊タイプの特徴は?

分冊タイプは、基本的には1日1ページのEDiT手帳と同じページの構成になっています。

▼こちらの記事で1日1ページ手帳について詳しくまとめています。

EDiTエディット1日1ページ(Daily)デイリーページ・マンスリーページなど1日1ページ手帳!EDiT手帳(エディット)を徹底レビュー
1日1ページ手帳で大人気の「EDiT(エディット)手帳」。どんなページがあって使い心地はどうか? 気になるところですよね。ほぼ日手帳...
  • 3年カレンダー
  • 年間カレンダー
  • 年間プランニングページ
  • マンスリーページ(2017年10月〜2019年1月)
  • 月間プランニングページ(ネイビー/1月~・グレー/7月~)
  • デイリーページ(ネイビー/1月~・グレー/7月~)
  • 海外祝日一覧
  • 世界地図 / 時差表

大きな違いは、通常の1日1ページ手帳に掲載されていた「地下鉄路線図」が無くなりました。その分ページ数が減り、軽量化されています。

1日1ページのEDiT手帳分冊について詳しく解説!

基本的には「1日1ページ手帳」と一緒

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

写真左からグレー(下半期)ネイビー(上半期)

ここからは、ページに合わせて詳しくご紹介していきます。写真は「年間カレンダー」ページ。3年カレンダー・年間カレンダー・年間プランニングページは上半期・下半期両方についています。特に年間プランニングが双方についているのが、やまぐち的には嬉しいポイント! 片方を計画、もう片方が振り返りなどにも使えそうで◎。

「マンスリーページ」はそれぞれ10月から翌年1月まで

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

写真左からグレー(下半期)ネイビー(上半期)

「マンスリーページ」は双方に2017年10月~2019年1月までついています。いつからでも予定を書き込めるので、上半期と下半期の分冊手帳を変えるタイミングで、スケジュールを移行しなきゃ…というストレス削減にもなるのが嬉しい!

下半期は「月間プランニングページ」前にノートつき

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

写真左からグレー(下半期)ネイビー(上半期)

ここだけ少し違うのですが、2019年1月のマンスリーのあとに上半期は1月の「月間プランニングページ」になりますが、下半期は4ページノートページがあります。(写真左側)そのあと7月の「月間プランニングページ」に続きます。下半期にはノートページがあるので、上半期の引継ぎ事項などが書けそうです。

「デイリーページ」からは同じ構成

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

写真左からグレー(下半期)ネイビー(上半期)

メインの1日1ページは、それぞれ半年ついています。

  • ネイビー(上半期)1月~6月
  • グレー(下半期)7月~12月

ノートもしおりもついて充実!

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

写真左からグレー(下半期)ネイビー(上半期)

「デイリーページ」の次はノートページ。最後に海外祝日一覧と、世界地図 / 時差表のページになります。分冊タイプには、それぞれにしおりが2本ついているのでよく使うページをマークできますよ。

「分冊」のフムフムポイント

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル

軽くて持ち運びに便利!

  • 1日1ページが2冊に分かれて軽くなった!
  • 月間スケジュールがそれぞれに入っている
  • 情報の引継ぎもスムーズにできる

2018年版から新登場の1日1ページのEDiT手帳分冊タイプ。1日1ページ手帳はたくさんメモが取れるものの…「使うほどにめちゃ重い!」というネックがあるのですが、分冊はすごくスリムになりました。リフィルのみになるので、手帳カバーが欲しい方は別途購入になります。表紙はクロスのような質感でこのままで十分使えますよ( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

EDiT公式ページ

http://www.edit-marks.jp/

2018年 1日1ページ EDiT手帳分冊 

▼こちらの記事もおすすめ

EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィルとスタンダード比較1日1ページのEDiT手帳!分冊タイプとどちらが良いか比較してみた
1日1ページ手帳で大人気のEDiT手帳に、2018年から分冊タイプが新登場! 重さや厚みなど、気になる違いを詳しく比較してみました。 こ...
EDiTエディット1日1ページ(Daily)デイリーページ・マンスリーページなど1日1ページ手帳!EDiT手帳(エディット)を徹底レビュー
1日1ページ手帳で大人気の「EDiT(エディット)手帳」。どんなページがあって使い心地はどうか? 気になるところですよね。ほぼ日手帳...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA