手帳+ノートとして使える!ゆるバーチカルなEDiT「週間ノート」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

EDiT(エディット) 手帳といえば1日1ページが人気ですが、それだけじゃない! 「EDiT 週間ノート」はバーチカルとノートが合体したすごい手帳です。『手帳+仕事ノート』として使えるとにかく自由度が高い手帳。バーチカル手帳初心者さんにもおすすめです!

バーチカルタイプのEDiT手帳「週間ノート」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

マークスのEDiT (エディット)手帳といえば、1日1ページの手帳が有名ですが、やまぐちが密かに気になりまくっていたのがこちらの「EDiT 週間ノート」です。

A5サイズのバーチカルタイプの手帳です。『手帳+仕事ノート』として使えるノートやメモをたっぷり使う人におすすめの手帳!

EDiT 週間ノート オレンジ

EDiT「週間ノート」の中身は…

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

まずはEDiT(エディット)手帳の1ページ目。「EDiT」と書かれたおなじみのページ。そして手帳の中には、使い方のサンプルが記入された紙も入っています。

EDiT「週間ノート」の特徴

  • 3年カレンダー
  • 年間カレンダー
  • 年間プランニング
  • プロジェクトタイムライン
  • マンスリーカレンダー
  • ウィークリーページ
  • ノートページ
  • アドレス
  • 海外祝日一覧
  • 世界地図/時差表
  • 地下鉄路線図

メモも書ける「3年カレンダー」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

それでは中身を1つずつ見ていきましょう! まずは1見開き1ページで3年分のカレンダーを確認できる「3年カレンダー」ページ。2016年、2017年、2018年のスケジュールを比較できます。左下には8行ほどメモを書き込めます

ブロックタイプの「年間カレンダー」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

コレすごすぎて脱帽!

月間マンスリーページが見開き1ページに集約された「年間カレンダー」ページ。このフォーマット初めて見ました! 2017年、2018年の2年分4ページにわたってブロックタイプがずらり並んでいます。1マスは狭いのですが、長期プランなど仕事の予定を書き込むのに超便利。

1年の抱負が書ける「年間プランニング」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

1日1ページと違って振り返れる!

1日1ページのEDiT手帳にも「年間プランニングページ」があるのですが、週間ノートとは右ページの構成が違いました! 左1ページが「ビジョンとプラン」ここは1日1ページの手帳と同じですが、右のページが「振り返りとトピックス」になっています!

そう。KPIは立てただけじゃななく振り返りも必要。まさにPDCAが回せるステキすぎるページ

タスクを管理「プロジェクトタイムライン」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

EDiT 週間ノートのオリジナルページ「プロジェクトタイムライン」月ごとのプロジェクトの進行を確認できるページです。このフォーマットも他の手帳には無く斬新!

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

見開き1ページで7か月分いっぺんに見られます。ガントチャート的に使えそうなページです! 仕事のプロジェクトを書くのはもちろん、プライベートの体調や体重などの推移を書いてもよさそう。

メモとTODO付き「マンスリーカレンダー」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

こちらが「マンスリーカレンダー」左スペースは、トピックが書けるフリースペースと下部にはTODOリストがずらり。その月の目標やイベントなどをたっぷり書き込めます。

バーチカルの「ウィークリーページ」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

「ウィークリーページ」はEDiT 週間ノートのメインページ!

上がざっくりバーチカル、下がたっぷりメモになっています

まずはバーチカル部分!

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

バーチカル部分は時間軸が無く3分割されています。午前・午後・夜など時間軸に分けて書き込んだり、仕事午前・午後・プライベートなど項目をアレンジして使えます。

そしてノートスペース!

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

ウィークリーページはたっぷりノートスペースがついています。罫線は5㎜で17行。メモを書いたり、やることをまとめたり。イラストを書いたり、切り抜きを貼ってスクラップブックにしたりと使い方は自由自在!

充実の「ノートページ」

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

充実! 138ページのノートページ
EDiT「週間ノート」は半分がスケジュールで残り半分はノートページになっています。びっくりするほどノートページが充実。これ1冊で手帳とノート2つの使い方ができます。

おまけページも充実

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形
  • アドレス
  • 海外祝日一覧
  • 世界地図/時差表
  • 地下鉄路線図

おまけページも充実。かゆいところに手が届きます。

EDiT 週間ノートのフムフムポイント

EDiT(エディット)手帳 週間ノート 2017年 A5変形

自由度が高いゆるバーチカル手帳!

  • 目標ページが多くある
  • オリジナルのフォーマットが魅力
  • ノートページが充実!

EDiT手帳にはガッツリバーチカルの「 週間バーチカル」タイプもあるのですが、さりげなく「週間ノート」もバーチカルタイプの手帳です! しかも自由度が高いので、そこまで時間刻みの予定がない方にはおすすめ。

とにかくメモページが多いのが特徴で、ここまでメモページがある手帳は意外と少ないです。仕事に特化して使ってもよいですが、学生さんの勉強用やプライベート用にも使いやすい手帳です。そして目標がたくさん立てられる独自のフォーマットが素敵! 2017年はバーチカル手帳にチャレンジしたいという、初心者の方にもおすすめの1冊です。

EDiT 週間ノート オレンジ

EDiT 週間ノート グレー

▼こちらの記事もおすすめ

HIGHTIDE ONLINE人気のバーチカル手帳9つを比べてみた(特徴・比較)まとめ!
2017年のビジネスシーンで使いやすいバーチカル(バーティカル)手帳をまとめました。ジブン手帳や高橋手帳など人気のバーチカル手帳の...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA