ビジネスシーンで大活躍!EDiT手帳「週間バーチカル」B6とA6レビュー

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

バーチカル手帳は特にビジネスシーンで使いやすい手帳です。EDiT手帳(エディット)シリーズの「週間バーチカル」は、A6・B6・A5の3タイプ。今回はその中から、B6とA6の2つのサイズをご紹介します!

ビジネスシーンで大活躍!EDiT手帳「週間バーチカル」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

左が週間バーチカルイズB6・右がA6

マークスの大人気のEDiT手帳(エディット)シリーズ。2018年版は全4タイプ・8種類あり、今回はその中から「週間バーチカル」を詳しく解説します! 「週間バーチカル」はA6・B6・A5の3つのサイズがあり、A6B6・A5で若干フォーマットが異なります。今回はB6とA6の2つのサイズをご紹介します。

2018年 EDiT週間バーチカル B6

2018年 EDiT週間バーチカル A6

EDiT「週間バーチカル」B6の中身は?

  • 3年カレンダー
  • 年間カレンダー
  • 年間プランニングページ
  • マンスリーページ
  • 月間プランニングページ
  • ウィークリーページ
  • ノートページ
  • アドレスページ
  • 海外祝日一覧
  • 世界地図/時差表
  • 地下鉄路線図

B6サイズとA5サイズの「週間バーチカル」は上記のページ構成でできています。それでは、1つ1つ見ていきましょう。

長期計画が立てれる「3年カレンダー」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

B6サイズの「週間バーチカル」は、中面サイズがH180×W120mmと一般的に使いやすいサイズの手帳です。まずは、見開き1ページで3年分のカレンダーを確認できる「3年カレンダー」ページです。左が2018年で、右が2017年・2019年。

見開きで1年分「年間カレンダー」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

次のページは見開きで1年分の予定が書き込める「年間カレンダー」ページ。1マスは約 縦5mm×横16mm。よく見ると、1日1ページのEDiT手帳と若干フォーマットが異なります。

1年の計画がたてられる「年間プランニングページ」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

見開きで1年の抱負や計画がたてられる「年間プランニングページ」。仕事で使う場合は月の目標や年間の計画を書くと、後々サマリーとして確認するのに重宝しますよ。

12月スタート「マンスリーカレンダー」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

月曜始まりの「マンスリーカレンダー」。左はWEEKLYTODOのスペースになっていて、TODOやタスクをメモに便利です。日曜日と祭日の背景がグレーになっています。

月の計画をまとめる「月間プランニングページ」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

1か月の計画ができる「月間プランニングページ」。1か月のタスクや進捗、メインのイベントなどを書いておくと、あとからサマリーとして確認できます。左下の支出には、売り上げ目標や実績などを書いても◎。

メインのバーチカル「ウィークリーページ」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

見開き1週間の「ウィークリーページは6時~22時まで30分単位でスケジュールを管理することができます。B6・A5サイズは土日のスペースが小さめになっており、その分右にメモスペースが充実。

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

メモスペースはドット罫線になっていて、3分割されています。このスペースは仕事のメモに重宝します。土日スペースが小さいので、ビジネスシーンに特化して使うのにおすすめ。

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

B6サイズとA5サイズの「週間バーチカル」にはインデックス付き。インデックスがあると目的のページが開きやすく、検索性がUP。

EDiT「週間バーチカル」A6の中身は?

  • 3年カレンダー
  • 年間カレンダー
  • 年間プランニングページ
  • マンスリーページ
  • ウィークリーページ
  • ノートページ
  • アドレスページ
  • 海外祝日一覧
  • 世界地図/時差表
  • 地下鉄路線図

A6サイズの「週間バーチカル」は上記のページ構成になっています。大きな違いは「月間プランニングページ」がないことと「ウィークリーページ」のフォーマットが異なります。

土日均等タイプの「ウィークリーページ」

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

A6サイズの「週間バーチカル」はH148×W105mmと軽くて持ち運びがコンパクトなサイズ感。B5サイズとは異なり、土日のスペースが均等タイプ。仕事とプライベートのスケジュールをしっかり書き込むことができます。

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

時間軸は6時~22時まで30分単位で書き込むことができます。6時・12時・18時の横線が太くなっているので1日の午前・午後・夜の予定が可視化しやすくなっています。

 「週間バーチカル」のフムフムポイント

EDiT手帳バーチカルA6・B6は仕事やビジネスシーンに使いやすい手帳!

ビジネスシーンで使いやすい手帳!

B6はメモスペースがある土日縮小型

A6はコンパクトで土日均等型

時間軸は6時~22時まで

「週間バーチカル」のEDiT手帳は、ビジネスシーンで使いやすい手帳です。B6・A5サイズはメモスペースが多くとれるのが特徴で、A6サイズは軽量でコンパクトになっています。

時間軸は22時までなので、残業が多い方や睡眠記録を取りたい方はちょっとだけ物足りない方も。お仕事では業種を問わず、使いやすいフォーマットの手帳です。バーチカルタイプの手帳が欲しい方にはおすすめの1冊(*´◡`*)

EDiT公式ページ

http://www.edit-marks.jp/

2018年 EDiT週間バーチカル B6

2018年 EDiT週間バーチカル A6

▼こちらの記事もおすすめ

EDiTエディット1日1ページ(Daily)デイリーページ・マンスリーページなど1日1ページ手帳!EDiT手帳(エディット)を徹底レビュー
1日1ページ手帳で大人気の「EDiT(エディット)手帳」。どんなページがあって使い心地はどうか? 気になるところですよね。ほぼ日手帳...
EDiTエディット1日1ページ(Daily)B6変形分冊リフィル2018年新登場!1日1ページのEDiT手帳分冊レビュー
2018年大人気の1日1ページ手帳「EDiT(エディット)手帳」から分冊タイプが新登場! 気になる分冊タイプと1日1ページとの違いなど特徴...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA