手帳を2冊持つ前に、ガントチャートを付箋で加える「月間プロジェクトふせん」が優秀

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋

仕事で使うビジネス用の手帳は決まっているものの、複数のプロジェクトをガントチャートを使って管理したい。けれど・・・もう1冊ガントチャート専用の手帳を買うのもなぁ…。と思っていたら、付箋でガントチャートを管理できる「月間プロジェクトふせん」という付箋を発見! 早速使ってみたのでご紹介します。

月間プロジェクトふせんのフォーマット

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋フォーマット

今回購入したのがMOMENT PLANNER(モーメントダイアリー)で話題のグリーティングから発売されている「月間プロジェクトふせん」です。
1日~31日までのスケジュールと6つのプロジェクトが書き込める、とっても珍しいガントチャートの付箋です。
15枚入りで1年と3か月分使えます。

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋フォーマット

サイズは147×110mmとA5サイズの手帳の横幅ギリギリに貼れるぐらいの大きさです。手帳を横にした方が余裕があります。
一般的なB5サイズノートに貼ると左右少しスペースに余裕ができるので丁度良い大きさです。

月間プロジェクトふせんに記入してみた

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋使ってみた

試しに記入してみました。6個のプロジェクトが可視化できるので良い感じです!

書きかたは自由!

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋使い方色々

ガントチャートのフォーマットスペースは縦に長いので、縦に予定を書く方が書きやすいです。プロジェクトの期間に線を引いて横にまたいだ予定を書いたり、縦でも横でも工夫して使えそうなフォーマット。

手帳と合わせて使うと便利!

付箋でガンチャート書ける!グリーティングライフ月間プロジェクト付箋移動もできる

メインの手帳はバーチカルタイプのものを使って、サブでプロジェクトをガントチャート付箋で管理するという、全く新しい使い方ができるので革命的!

付箋なので剥がして、他のページやノートに移動が簡単にできるので使い勝手がバツグン!

他にも、この付箋シリーズでは必要な時だけ使えるフォーマットの付箋がたくさんあります。

体調管理ふせん

週間ブランクふせん

例えば、普段は月間マンスリーのみの手帳を使っていて、タスクフルのときは、ウィークリーを追加したい。

手帳にライフログを書き足したい。など、必要に応じてフォーマットを拡張できるのでおすすめです。

▼こちらのガントチャート手帳の記事もおすすめ

2016年A5バーチカルユナイテッドビーズ手帳衝撃!バーチカル+ガントチャートが合体した手帳を買ったよ!
こんにちは! 手帳大好きやまぐちです(*´◡`*)今回は「フムフムハックのブログ運用」に使える9月・10月はじまりバーチカル手帳を探して...
クリエーターズダイアリー2018年におすすめ!ガントチャート手帳6つの特徴と比較まとめ
2018年注目のガントチャートがメインの手帳をまとめました。ディレクターやクリエイターなどの職業の方をはじめ、複数のプロジェクトを...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA