ほぼ日手帳におすすめのペンは? 31本のペンと相性チェック

ほぼ日手帳のおすすめペン徹底比較

ペン比べまくりのやまぐちです。Edit(エディット)手帳に引き続き、ほぼ日手帳でもペン31本と手帳の書き心地比べをやります!

というわけで『第4回 手帳裏移り実験コーナー』では、ほぼ日手帳×いろんなペンとの書き心地・裏移りをチェックしていきます。

どんなペンで何をチェックするの?

ペン比較
  • 油性ボールペン…6本
  • 水性・ゲルボールペン…9本
  • サインペン・マーカーペン…8本
  • 製図ペン・ミリペン…8本

それぞれ書き心地・黒のインクの濃さ・裏移りの3つの項目を◎○△×の4つでチェックしていきます。ちなみに評価軸は下記のとおり

  1. 書き心地…個人的な書き心の評価
  2. 黒の濃さ…インクの色の濃さ
  3. 裏移り…裏移り・裏抜けがあるか 
評価書き心地黒の濃さ裏移り
すごく書きやすい濃い・黒がしっかり気にならない
書きやすい一般的な黒ほとんど気にならない
普通少し薄い少しインクが裏移りする
×書きにくい薄い・グレーに近い裏移り・裏抜けする

油性ボールペン×ほぼ日手帳

油性ペン書き心地・裏移り比較!油性ボールペンは写真のペン6本を使いました! 一番上は2012年のほぼ日手帳のおまけのジェットストリームです。

それでは早速、ほぼ日手帳と油性ボールペンをどんどん書き比べていきますよ!

油性ボールペン×ほぼ日手帳(表)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!油性ボールペン

油性ボールペン×ほぼ日手帳(裏移り)

hobonichitecho-ballpen02
商品名書き心地黒の濃さ裏移り
ジェットストリーム
アクロボール
ビクーニャ
スラリ
タプリクリップ
グラフィックギア1000

それぞれのペンで書いてみた感想

  • ジェットストリーム…ほぼ日手帳おまけで書きやすい
  • アクロボール…ほんの少しインクが滲みるが書きやすい
  • ビクーニャ…安定感があり、裏移りしない
  • スラリ…書きはじめ少しインクがダマになる
  • タプリクリップ…一番色が薄く、一般的なボールペン
  • グラフィックギア1000…書きはじめ少しインクがダマになる

ほぼ日手帳と油性ボールペンの感想

油性ボールペンとの相性は良い!

ほぼ日手帳は「トモエリバー」という薄くて裏うつりしにくい紙を使っています。1枚1枚薄いので黒のインクが透けて見える感じはありますが、インクの裏移りやインクの滲みなどはしにくい手帳です。

ジェットストリームは裏移りしやすいという話題もありますが、ほぼ日の公式ページではこのように書かれています。

JETSTREAM 3色ボールペンのインクは
特殊インクによるなめらかな書き味が特長ですが、
他の油性インクと比べると、湿気に強くありません。

引用元:ほぼ日ストア購入特典 – ほぼ日手帳 

湿気で裏移りの可能性があるようです。

ちなみにやまぐちは2007年から、ほぼ日手帳をおまけのジェットストリームで書いていましたが、今見返しても裏移りや変色はありませんでした。

やまぐちは今回いろいろ試してみて「アクロボール」の書き心地が好きですが、裏移りの面も踏まえると、おすすめの油性ボールペンは「ビクーニャ」です。

▼ビクーニャ

水性・ゲルインクボールペン×ほぼ日手帳

水性ボールペンの書き心地・裏移り比較!次は水性・ゲルインクボールペン9本を比べてみます! 水性ボールペンもほぼ手帳と書き心地と裏移りをチェックしていきます。

エディット手帳は裏抜けが多かったので、ほぼ日手帳はどうなるか!?

水性・ゲルインクボールペン×ほぼ日手帳(表)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!水性ボールペン

水性・ゲルインクボールペン×ほぼ日手帳(裏移り)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!水性ボールペン裏移り
商品名書き心地黒の濃さ裏移り
ハイテックC››○››○
ハイテックCコレト››○››○
ハイテックCマイカ››○››○
フリクションボール×
フリクションポイント×
エナージェル×
サラサ››○
ユニボールシグノ››○
スタイルフィット››○

それぞれのペンで書いてみた感想

  • ハイテックC…しっかりサラサラ書ける
  • ハイテックCコレト…ハイテックCより少しインクが薄い
  • ハイテックCマイカ…ほぼ日手帳のサイズに合う
  • フリクションボール…裏移りが気にならない
  • フリクションポイント…裏移りが気にならない
  • エナージェル…書きはじめ少し裏移りする
  • サラサ…書き心地抜群
  • ユニボールシグノ…スタンダードな書き心地
  • スタイルフィット…細く裏移りも気ならない

ほぼ日手帳と水性ボールペンの感想

水性ゲルボールペンも裏移りの心配なし!

エナージェル」だけは少しインクの裏移りがありましたが、他はほとんど気になりません! 水性ボールペンは好きな書き心地のペンを自由に選んで使うのがおすすめです。

個人的なおすすめは、ほぼ日手帳の方眼のサイズが3.7mmと狭いので、ニードルタイプのペンが細かく書けるのでおすすめです。

▼ハイテックCマイカ

▼フリクションポイント

サインペンっぽいペン×ほぼ日手帳の相性チェック

サインペンの書き心地・裏移り比較!

お次はサインペン・フェルトペンに近い書き心地の8本のペンを比較します! ユニボールエアは厳密に言うとボールペンですが、書き味が他とは全然違うので、こちらに分類しています。

サインペン×ほぼ日手帳(表)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!サインペン

サインペン×ほぼ日手帳(裏移り)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!サインペン比較
商品名書き心地黒の濃さ裏移り
ユニボール エア›○
ボールPentel›○
トラディオ・プラマン›○
リブ 毛筆タッチ›○
ぺんてるサインペン›○
Sharpie pen››○
Pen68
マッキー極細›○×

それぞれのペンで書いてみた感想

  • ユニボール エア…書きはじめインクが濃くなる
  • ボールPentel…ペンの角度で太い線や細い線が書ける
  • トラディオ・プラマン…万年筆みたいな書き味で細く書ける
  • リブ 毛筆タッチ…黒く塗っても裏抜けしない
  • ぺんてるサインペン…黒く塗っても裏抜けしない
  • Sharpie pen…裏抜けが気にならない
  • Pen68…線が太く少し薄い
  • マッキー極細…今回唯一の油性ペン!

ほぼ日手帳とサインペンの感想

油性ペン以外はOK!

さすがトモエリバー。サインペンのような色が濃いペンでも裏抜けや裏移りはほとんどありません。 油性ペンだけはどうしても裏移りしてしまいますが、こちらも書き心地や好みのペンを使うのが良いです!

個人的に、ほぼ日手帳のマス目に合わせて書くなら「シャーピーペン」が書きやすくおすすめです。

▼Sharpie pen(シャーピーペン)

製図ペン・ミリペン×ほぼ日手帳

グラフィックペンの書き心地・裏移り比較!

最後は製図ペン・ミリペンを比べてみます。ほぼ日手帳にイラストを描く方も多いので、いろんなミリペンをためしてみました。

製図ペン・ミリペン×ほぼ日手帳(表)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!イラスト・グラフィック・デザインペン

製図ペン・ミリペン×ほぼ日手帳(裏移り)

ほぼ日手帳とペンの相性比較!イラスト・グラフィック・デザインペン比較
ペンの名前書き心地黒の濃さ裏移り
ドローイングペン×
ピグマグラフィック
メモリーシステムミレニアム
ピグメントライナー
ティッキーグラフィック
コピックマルチライナー(黒)
コピックマルチライナー(グレー)×
コピックマルチライナー(セピア)×

それぞれのペンで書いてみた感想

  • ドローイングペン…一番色が明るい。黒というよりグレー
  • ピグマグラフィック…強く書くとインクが少し裏移りする
  • メモリーシステムミレニアム…シンプルなペンの書き味
  • ピグメントライナー…スタンダードな書き心地
  • ティッキーグラフィック…一番書きやすい! 色がしっかりしている
  • コピックマルチライナー(黒)…書きやすく裏移りの心配なし
  • コピックマルチライナー(グレー)…やわらかいグレー裏移りが目立たない
  • コピックマルチライナー(セピア)…薄い茶色。一番裏移りが気にならない

ほぼ日手帳とミリペンの感想

裏移りの問題なし!

今まで「ティッキーグラフィック」が普通の紙エディット手帳で実験した時に、にじみと裏移りが凄かったんですが…。

ほぼ日手帳は全く裏移りしなかったです! これは凄い!

ほぼ日手帳にでイラストを書く方は、ほとんどのペンで裏抜けやインク滲みの心配がないと思います。

やまぐちは書き心地と太さの安定感が「ティッキーグラフィック」が好きなので、ほぼ日手帳の相棒は「ティッキーグラフィック」でいきます。

▼ティッキーグラフィック

31本書いてみたフムフムポイント

ほぼ日手帳はトモエリバーを使っているので、裏移りしづらかった!

ほぼ日手帳は1枚1枚の紙質が薄いので、裏から見てみると「文字が書いてあるなー」と分かる感じではあります。

が!

色々なペンを使って試してみたら、裏抜け・裏移り・インクの滲みは他の紙に比べて確かに少なかったです。

筆圧による部分もあるかと思いますが、ほぼ日手帳と一緒に使えるペンが見つかるとうれしいです(*´◡`*)

 

▼ほぼ日手帳におすすめのカラーペンはこちら!

ほぼ日手帳カラーペン裏移り比較ほぼ日手帳でカラーペンの裏移りを比較してみた!
手帳の裏抜け・裏移りをチェックする『手帳裏移り実験コーナー』記念すべき第2回目は、ほぼ日手帳×カラーペンの裏移りをチェックしてみ...

 

▼それぞれのペンの1本1本の特徴はこちら!

四大油性ボールペンの書き心地を比較してみた大人気の4大油性ボールペンの書き心地と裏移りを比べてみた!
『第1回ペンの書き心地・裏移り実験コーナー』! ジェットストリーム、アクロボール、ビクーニャ、スラリの大人気の4大低粘度油性ボー...
水性・ゲルインクボールペンの書き心地・裏移り比較!9本の水性・ゲルインクボールペンの書き心地と裏移りを比較!
第2回『ペンの書き心地・裏移り実験コーナー』今回は、水性・ゲルインクボールペンの書き味や裏移りをチェックしました。人気のハイテッ...
サインペンの書き心地・裏移り比較!サインペンとフェルトペンっぽい書き心地の8本のペンを比べたよ
第3回『ペンの書き心地・裏移り実験コーナー』今回は題しまして、サインペンとフェルトペンに近い書き心地のペン8本を比べていきます。 ...
グラフィックペンの書き心地・裏移り比較!ミリペン特徴まとめ!イラストや漫画を描くときにおすすめのペンとは?
漫画やイラストを描く人の必需品のペンは「ミリペン」です。ピグマ・ピグメントライナー・コピックなどの有名の製図ペンメーカーの特徴...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

2 件のコメント

    • kaitoさん

      コメント頂きありがとうございます!
      少しでもペン選びの参考になれば嬉しいです。

      そして、ご指摘いただきありがとうございます!
      おっしゃるように「裏抜け」が一般的な言い方になるのですが、

      1、実際に検索する数として「裏移り」の方が多いこと。

      2、Wikipedia・印刷用語集などを参考にしたところ
      「インクが紙に染み込んでその裏側まで染み出してしまう裏抜け現象のことを裏移り(裏写り)と呼ぶ場合もある。」
      と記載があり、「裏移り・裏写り」と表現される場合もある

      上記2点のことから「裏移り」と表現しておりました。
      紛らわしくて大変申し訳ございません!
      そしてご丁寧にご指摘いただき本当にありがとうございます(*´◡`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA