2017年ジブン手帳ファーストキットの中身を大公開!

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

2017年モデル。ジブン手帳の最大の特徴「DIARY」「LIFE」「IDEA」の3冊がセットになったジブン手帳ファーストキットの内容を分かりやすく解説! どのジブン手帳を買おうか…? 悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

これがジブン手帳2017ファーストキット!

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

ジブン手帳」は広告クリエイターの佐久間英彰さんが長年の歳月をかけて制作した珠玉の手帳です。ジブン手帳は3分冊に分かれていて、スケジュール管理「DIARY」、人生を記録する「LIFE」、アイデアを記録する「IDEA」の3冊で構成されているのが特徴です。

  • 「DIARY」…24時間軸のバーチカル
  • 「LIFE」…毎年使えるライフログ
  • 「IDEA」…アイディアメモ

今回はDIARY、LIFE、IDEAがセットになったジブン手帳2017ファーストキットをご紹介します╭( ・ㅂ・)و

ジブン手帳 2017 ファーストキット 

24時間バーチカルの「DIARY」

ジブン手帳 2017「ファーストキット」マンスリー

DIARY」はメインで使うバーチカルタイプの手帳です。中身は月間プロジェクト、月間ブロック、週間バーチカルの3つで構成され、様々なレイアウトでスケジュールを俯瞰で見ることができます。

写真は1か月の予定を書き込める月間ブロックページ。ページの左隅と各曜日の下にTODOリストがたくさんあります。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」バーチカル

こちらがメインの24時間軸の週間バーチカルページ。カレンダー・TODO・フェイスマーク・食事記録など行動をまとめる項目がたくさん。いつ起きて、仕事して、何をして、何を感じたか…1日のライフログがサクサク書きやすいフォーマットが魅力。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」バーチカル

2017年は休日表記が改良しました。文字のフォントと色の濃さが変わり、落ち着いたデザインになっています。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

月間プロジェクトページはガントチャートになっています。月ごとの帯がカラフルなカラー。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」インデックス

ちなみにジブン手帳は意外と全体的にカラフルです。各月の「月間インデックス」も明るいカラーが多いのが特徴。

「スタンダード」と「mini」の違い

ジブン手帳 2017「ファーストキット」マンスリー

↑写真 左がスタンダード 右がmini

ジブン手帳は「スタンダード(通常版)」「mini」「Biz」の3タイプに分かれています。ファーストキットのDIARYは「スタンダード」に分類されます。ジブン手帳ユーザーの間では、スタンダード=兄、mini=弟、Biz=父…という名前で呼ばれることも。スタンダードの一回り小さいサイズがminiで中身は一緒です。

  • スタンダード…A5スリム(217×136mm)
  • miniサイズ…B6スリム(190×120mm)

ここが気になる方眼サイズ!

ジブン手帳 2017「ファーストキット」方眼

ジブン手帳スタンダードの方眼のサイズは約3.5mm×3.5mmです。5マスや10マスで測ると0.1mm前後ズレるで、あくまでだいたいの大きさです。正確には約3.4mmくらいのイメージ。

ジブン手帳miniは約3mm×3mmなので、miniより一回り大きいサイズ感です。ペン先が0.3mm前後のペンだと、細かい文字も書きやすくおすすめです。 

一生使えるジブンの情報まとめ「LIFE」

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

LIFE」は自分の情報を一生記録しておけるノートです。1年経っても、そのまま継続して使えます。人生の記録をどんどんメモし、自分だけの情報をまとめるのに役立ちます。

  • 人生の夢
  • 人生でやりたい100のリスト
  • 座右の銘
  • 人生設計
  • 通年記念日
  • 日本/世界地図
  • ジブン年表
  • 家系図
  • 緊急連絡簿
  • パスワードヒントリスト
  • 資産欄
  • 病歴
  • お気に入りの写真
ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

↑家系図

他の手帳には無い家系図ページ。他にも「LIFE」だけにしかない項目がたくさんあります。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

↑日本地図

「LIFE」ではジブン手帳miniやBizに含まれている項目もありますが、デザインが違うものもちらほら。

メモに大活躍のノート「IDEA」

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

IDEA」はアイディアを書くのに便利な方眼ノート。メインの「DIARY」には、メモページが見開き1ページしかありません。なんでも手帳にメモを頻繁に使う人と、使わない人に分かれるので、いろんな人が使いやすいよう分冊にしなっているそうです。紙質は「DIARY」と同じトモエリバーを採用。

IDEA」は書いたメモを簡単に、データ化できる「CamiAppアプリ」に対応しています。

ジブン手帳の裏移りチェック!

ジブン手帳 2017「ファーストキット」裏移り

ジブン手帳スタンダードとminiは、裏うつりの少ないトモエリバー(手帳用)を採用しています。

  1. ジェットストリーム
  2. SARASA
  3. SARASA dry
  4. Shigno
  5. フリクション(ピンク)
  6. フリクションライト(黄色)
  7. カクノ 
  8. シャープペン

8つのペンで裏移りをチェック。

ジブン手帳 2017「ファーストキット」裏移り

裏移り・裏抜けしやすいSARASA dryはギリギリという印象です。万年筆のKAKUNO(カクノ)は裏抜けしなかったので、万年筆ユーザーさんにもおすすめかと思います。

左のフムフムパンツさんイラストがふんわり浮かんでいるように、裏抜け・裏移りはしませんが「裏に書いてある感じ」はします。

ジブン手帳ファーストキットのフムフムポント

ジブン手帳 2017「ファーストキット」DIARY、LIFE、IDEA

DIARY、LIFE、IDEAの独自性が高い

24時間バーチカルはライフログにぴったり

3冊持つとちょっと重い

ジブン手帳ファーストキットは3分冊でオリジナリティが高い手帳です。特にLIFEがまさに“ 一生つかえる”フォーマット! 人生設計表・ジブン年表・家系図などなど…1年ずつ書き込んで手帳を育てていけるデザインに脱帽!

ジブン手帳miniBizは=DIARYのみの構成になっているので、「ファーストキットまで使わない…」という方はDIARY単体がおすすめです。

ちなみに重さを計ったところ、3冊+カバー+下敷きで401gありました。少し重いので、必要なものだけ持ち運ぶとコンパクトに使えます!

ジブン手帳 2017 ファーストキット

ジブン手帳 2017  DIARYのみ

▼ジブン手帳選びにおすすめの記事

コクヨジブン手帳2017mini(ミニ)2017年ジブン手帳miniレビュー!スタンダードとの違い比較
2017年「ジブン手帳mini」を徹底レビュー! 気になる中身やサイズ感を細かくまとめました。「スタンダード」と「mini」のサイズや、違...
2017新登場! コクヨのジブン手帳Biz購入レビュー2017年新登場「ジブン手帳Biz」を徹底レビュー!
バーチカルタイプで大人気の「ジブン手帳」に2017年は新しいモデルが登場! それがこちらの、ビジネスシーンで使いやすくなった「ジブ...
2017年ジブン手帳3つを比較「ジブン手帳ファーストキット」「ジブン手帳Biz」「ジブン手帳mini」2017年ジブン手帳3つを徹底比較!ファーストキット・Biz・mini
2017年版ジブン手帳は「ジブン手帳Biz」の登場で全3タイプになりました! そこで今回は「ファーストキット」「Biz」「mini」3つのタイ...

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA