消しゴムはんこの持ち手の付け方【コルク編】

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編

オリジナルの消しゴムはんこを作ったら、はんこの持ち手も付けたくなりますよね。持ち手を付けるだけでハンコの見た目がグレードUPします! ダイソーや100均のアイテムで作れる、簡単な消しゴムハンコの持ち手の付け方をご紹介します。

 準備するもの【材料・道具】

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編【材料】

【必要な材料】

  1. スタンプインク
  2. コルクシート(ダイソーや100均のでもOK)

【必要な道具】

  1. カッターマット
  2. カッター
  3. 定規
  4. ボンド

ミニスタンプの持ち手の作り方

コルクをはんこのサイズに切る

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編 大きさにカット

今回はダイソーで買った、100均のコルクシートを使います。消しゴムはんこの大きさに合わせてコルクシートをカットします。

1.4mmサイズにカットしました。

コルクにはんこを押す

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編 セピアスタンプ

コルクに消しゴムはんこを押します。

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編 セピアスタンプ

スタンプの色は黒やブラウンなど、コルクの色に合わせて見やすい色を選ぶのがおすすめです。今回はセピア色を使いました。

スタンプが乾いたら、コルク両面テープが付いているので貼り付ければミニスタンプ完成です。

カラーキス セピア

大きいサイズの持ち手の作り方

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編 大きさにカット

100均のコルクシートとサイズがぴったりだったので、大きいサイズの消しゴムハンコもコルクシートを使いました。上下左右1mm程度カッターで切ってサイズを調整します。

コルクにハンコを押す

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編 大きさにカット

サイズが大きいとスタンプのムラができやすいので、インクを全体的にしっかりつけてギュッと押します。試しに何回か別の紙で練習するとミスが少なくできます。

コルクと消しゴムを接着する

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編

100均のコルクシートには両面テープが付いていますが、サイズの大きい消しゴムハンコは使っていると少しズレてきます。

コルクをボンドでガッチリ接着するとズレなく使えます。接着剤はゴムに対応しているものを使うのがポイントです。

ボンドウルトラ多用途

消しゴムはんこ完成!

消しゴムはんこの台座の作り方・コルク編

消しゴムはんこの持ち手を付けるとグッとクオリティがアップします╭( ・ㅂ・)و

消しゴムはんこの持ち手を調べたところ、木材かコルクを使う方が多いようです。持ち手に木を使うのも素敵ですが、木を切ったり加工するのがちょっと大変なので、まずはコルクで持ち手を付けると簡単にできますよ!

▼こちらの記事もおすすめ

消しゴムはんこの作り方「ほるナビ」完成超簡単!消しゴムはんこの作り方
初心者さんでも超簡単にできる「消しゴムはんこの作り方」をご紹介! 必要な道具や、手順、コツなどなど消しゴムハンコをつくるポイン...
消しゴムハンコの作り方「ほるなびぽちっとはんこ」てん刻用トレーシングペーパーてん刻サイズの消しゴムハンコの作り方「ほるナビぽちっとはんこ」
消しゴムハンコ初心者さんには、てん刻サイズの「ほるなびぽちっとはんこ」がおすすめです!ぽちっとはんこを使って、可愛いミニサイズ...

 

 

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA