EDiTエディット手帳をルーズリーフにカスタマイズしてみた

edit手帳カナリアイエロー

来年の手帳は仕事用とプライベート用の2冊を1日1ページのエディット手帳にしようと思いつつ途中で挫折しました…。このままではもったいないので、ルーズリーフパンチを使ってルーズリーフにカスタマイズ!EDiTエディット手帳初のルーズリーフ化に挑戦!

EDiTエディット手帳まさかの挫折! 

edit手帳カナリアイエロー

やまぐちは手帳が大好きで、手帳選びは死ぬほど悩みます。2015年はわくわくしながら仕事用・プライベート用に2冊EDiTエディット手帳にするものの…。

1冊挫折!!!ほぼ白紙!!!

1日1ページ手帳あるあるなんですが、ある日突然続かなくなるor構想で挫折のパターンにハマりました…。

とはいえ1日1ページ手帳は1冊2000円~5000円する程、お値段プライスレス。使わないともったいない!

EDiTエディット手帳の5つのポイント

edit手帳カナリアイエロー

ちなみに、やまぐちとEDiTエディット手帳の出会いはEDiTエディット手帳がはじめて発売した2010年のとき。1日1ページ手帳のフォーマットがセンセーショナルすぎて、マッハで2冊買いました。(珍しいフォーマットの手帳やノートは販売されなくなることも多いのでピンときたら2冊買います!)

やまぐちのEDiT手帳が好きな5つのポイント

  • 罫線がドット罫
  • 幅が5mm
  • ページ下部にTODOリスト
  • 年間のビジョンが書ける年間プランニングページ
  • 月間のチェックができる月間プランニングページ

予定の立てやすさと1日1ページのフォーマットがたまりません…! 

5mm幅のドット罫ノートやルーズリーフはどこを探してもなく、EDiT手帳みたいなノートやルーズリーフがあればいいのに。と100回くらい思いました。

そうだEDiTエディットルーズリーフを作ろう!

edit手帳表紙裁断

エディットのフォーマットのルーズリーフがあればいいのにと100回は思ったので、このまま使わないよりもルーズリーフに改造だ!勇気を出して表紙をカッターで切断。ベリベリ。

ペーパーカッターで紙を裁断!

ペーパーカッターCUTTERPEDE

じゃーん!ここでペーパーカッターの登場!

ペーパーカッターedit手帳切る

紙の端っこがベリベリなので、こんな風に数枚ずつ重ねてペーパーカッターでキレイにしていきます。

edit手帳裁断

30分ぐらい一心不乱に切り続けると、ベリベリだった端があらキレイ。ですが、作業はここからが本番。

ここで秘蔵のルーズリーフパンチ登場!

ルーズリーフパンチでedit手帳をルーズリーフにする

裁断した紙を数枚ずつ重ねて

ルーズリーフパンチでedit手帳をルーズリーフにする

ルーズリーフパンチで一気にルーズリーフ化していきます。穴の位置を合わせないと凄いズレて使いにくいので丁寧に作業。

ルーズリーフパンチをやってみる目が光るダンボー

ダンボー&ゆうパックダンボーのアシストもあり、1時間以上かけて全ページルーズリーフ化に成功!

ついにEDiTエディットルーズリーフ完成! 

ルーズリーフ化されたedit手帳

じゃじゃーん!!これが全部ルーズリーフになったEDiTエディット

日付の部分だけ残念

最初から分かっていはいたものの、左上の日付の部分は穴が開きます。

ルーズリーフバインダーに装着!

edit手帳ルーズリーフに挟んでみる

手元にあったコクヨのキャンパスバインダーに装着。コクヨのバインダーはA5サイズで、今回作ったエディットはB6サイズなのでサイズが若干合わず。大きい分には問題ないのですがルーズリングでぴったりサイズを作っても良いかもです。

今回使ったもの

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA