メモやTODOリストに最適なマルマンの「ルーズリーフミニ」

ファイルノートミニセプトクルールB7マルマンメタルバインダー

最近ルーズリーフがアツいやまぐちです! 「書きやすいルーズリーフ ミニ」はちょっとしたメモやTODOリストにおすすめの文房具です。ルーズリーフミニの使い方やおすすめポイントをご紹介します。

残しておきたいメモにおすすめのミニルーズリーフ

ファイルノートミニセプトクルールB7マルマンピンク

普段、テレビやWEBの情報で「これ、ちょっと覚えておきたいかも!」とメモを取る時にメモ帳やノートにメモしていたんですが。
あとあとどこにメモしていたか忘れる! 
というメモあるあるによく陥ります。

  1. メモをとる
  2. どこにメモを取ったか分からなくなる
  3. 情報が引き出せなくなる
  4. メモった意味がない! 

という負のスパイラルに陥りやすいその場メモを、なんとか改善したいなーと思っていて、今回ミニタイプのルーズリーフを導入してみました! 

コンパクトなB7サイズでフォーマットが豊富!

ルーズリーフミニ方眼・罫線

マルマンの「ルーズリーフミニ」はB7サイズのコンパクトなルーズリーフ! B7サイズと聞いてもパッとサイズが分かりにくいと思いますが、領収書と同じくらいのサイズです。

今回購入したのはこの2種!

  • 6mm罫線
  • 方眼サイズ

他にも

  • 無地
  • カラーアソート(青・桃・黄の3色)
  • 画用紙リーフ
  • スクラップリーフ
  • クリアポケット

などなど紙質や色のバリエーションが豊富でカスタマイズの幅が広がるのが嬉しいポイント。100枚入りでお値段200円前後とコスパも抜群!

使い方は単語帳・TODO・サマリーとして活用中

ルーズリーフミニファイルノートミニセプトクルールB7使い方

やまぐちは、ルーズリーフミニ6mm罫線をよく使用しています。最大のポイントは「1ページ12行」ということ。
メモを取るとき、文章が長くなったり短かったり…ページの余白が気になっていたのですが、12行の限られたスペースが意外と使いやすい! 
ちなみにやまぐちは、ミニルーズリーフをサマリーとしてよく使います。知らない語句をよくgoogle先生で調べるのですが、単語の意味やwikiの内容をを後で読み返せるよう、12行でサマリーにするとパッと分かりやすい!

他にも書くボリュームの少ないTODOリストや単語帳など、ちょっと保存しておきたいメモにおすすめです。

他のルーズリーフバインダーと互換性抜群!

ルーズリーフミニB7他のルーズリーフ互換性

そしてルーズリーフミニの最大の魅力は他のバインダーの互換性が優れていること。既に使っているルーズリーフがあれば、この写真のように好きな位置に入れることができます。メモやスポイトとして入れておいても○

1点だけ注意しておきたいのが 文房具メーカーのリヒトラブ(Lihit Lab)さんのルーズリーフとは穴の形が違うので入りません。(穴の形が四角□のタイプがリヒトラブさんです)

専用バインダー B7セプトクルールも購入

ファイルノートミニセプトクルールB7マルマンメタルバインダー

手持ちのルーズリーフバインダーでも使えるものの、せっかくなのでミニルーズリーフ専用バインダーを購入しました。

留め具は2種類

  • プラスチックバインダー
  • メタルバインダー

カラーは3種類

  • ブルー
  • クリア
  • ピンク

やまぐちは、やる気が出そうな暖色系のピンクのメタルバインダーを購入しました。ルーズリーフうおり上下2cm程度大きい作りで、インデックス付きです。
インデックスがあるとメモの分類がしやすいので便利ですよね。

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA