東京だけじゃない!防災の基本知識が詰まった「東京防災」に注目

東京都防災ホームページ

東京都民に無料で配布され話題になった「東京防災ブック」東京都民だけの内容だと思っていたらそうじゃなかった! 大地震や災害の基礎知識がみっちり詰まった、まさに防災の教科書。東京都にお住いのでない方も「東京防災」を確認できるので一度チェックするのがおすすめです。

「東京防災ブック」とは?

東京防災ブック・防災マップ

東京都が平成27年9月から東京都の各家庭に1冊ずつに無料で配布されたのが「東京防災ブック」です。

大地震や震災に対する備えや災害の時の対応について分かりやすく書かれた、まさに防災のマニュアル的な本です。

「東京防災ブック」の中身

東京防災ブック・防災マップ・同封一覧

東京防災ブックには何が入っていたかというと

  • 東京防災ブック
  • ビーニールカバー
  • 東京防災MAP
  • 防災アクションスティッカー
  • 東京都からのメッセージ

豪華5点セット! 東京防災MAPは住んでいる地域の避難場所などが細かく書かれていました。

「東京防災ブック」には何が書いてあるの?

東京防災ブックの中身「いまやろう」

340ページの大ボリュームの東京防災ブックには、地震や震災の時にためになる知識が満載!

一般的な防災マニュアルに比べて、イラストが多く文字が少ない。パッと要点だけがまとめてあるのですごく分かりやすい1冊。

PDFで印刷もできる!

WEBだけじゃなく、手元に持っておきたいは印刷しておくのがおすすめです。PDF形式の資料もあるので必要なページを印刷して使うのに便利!

▼印刷用PDFはこちら

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

東京都だけじゃないの?

東京防災ブックの中身「いまやろう」

東京防災を全部じっくり読んでみました! データや地図など東京都に特化しているページもありますが、日本全国で共通する防災の基礎知識がたっぷり詰め込まれているので東京都以外の方も読んでもらいたい内容です。

東京防災の販売もスタート

今まで「東京防災」は東京都防災ホームページ上で閲覧が可能でしたが、電子書籍に移行しました。一般の書籍も三省堂書店、東急ハンズなどで販売も行っています。Amazonでも購入できるので気になる方はチェックしてみて下さい。

東京防災 Kindle版

東京防災 単行本

東京防災のフムフムポイント

やまぐちは東日本大震災の時にちょうど「仙台」にいました。東日本大震災の時に学んだことや、知ってたら良かった内容が東京震災にはぎっしり詰まっています!

震災がくるまで私も「いつかくる」という、ざっくり認識でした。いつかだから、優先順位は下がってしまいます……が!いつくるか分からないのが震災。

震災という言葉を聞くと肩肘張って、しっかりやらなきゃーと考えてしまう方も多くギチギチな考えになってしまうと思いますが、まずは意識を持つのが大切だと思います(*´◡`*)

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA