ZINEの作り方講座!初心者でも作れるZINE(ジン)メイキング

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!

初心者でもできるZINE(ジン)の作り方講座! 作り方を一からまとめました。今回はフムフムハック初のZINE「フムフムノート」ができるまでのメイキング形式でご紹介します。

ステップ1、ZINEの構想を練ろう!

ZINEのネタを出す

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!構想を練る

まずはどんなZINEを作るかざっくりとテーマを決めます「ZINE(ジン)」は個人で作った本全般のことなので、ZINEといっても1人1人テーマや内容が全く違います。内容は、写真・イラスト・文章・コラージュなんでもOKなので、自分の得意なことや伝えたいものをまとめていきます。

▼ここで決めること

  • テーマ(どんなZINEを作りたいか)

台割とダミー本を作る

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!台割を作る

台割(だいわり)とは書籍を作るときの「設計図」のようなものです。全部で何ページの本で、どんな内容を書いていくかを具体的に決めていきます。ここで気を付けたいのがページ数です。綴じ本を作る場合は、4の倍数でページが増えます。16ページ→20ページ→24ページ…というようになります。

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!台割とダミー本

どんなZINEの構成にするか台割に書き込んでいきます。実際の大きさのダミーの本も作っておくとデータを作るときに、作業が楽になります。

▼ここでやること

  • 何ページの本を作るか決める
  • 台割を作る
  • 台割に合わせてダミー本を作る

ステップ2、ZINEのデータを作る

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!ラフ・データ・着色

ダミー本ができたら、ZINEのデータを作っていきます。ZINEの場合は自宅でプリントしても、コンビニのコピー機でコピーしても、印刷所に依頼しても…とにかくなんでもOKです。

  1. 自分でコピーして作る
  2. 印刷所に製本を依頼する

どちらにするか、先に決めておきます。印刷所に依頼する場合は印刷所のフォーマットでデータを作るのがおすすめです。やまぐちは最初コピーしようと思っていたので、データ形式を印刷所指定に切り替えるのがめちゃめちゃ大変でした…。印刷所によってデータ入稿のやり方が全く違うので、印刷する場合はこの時点で印刷所を決めてデータを作っていくのが良いです。ちなみにZINEはデータではなく、アナログで作ってもOKです。

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!表紙を色々試してみる

ZINEは試行錯誤しながら作る!

あとは手を動かすだけです。今回は20Pの本を作るので、あとは一心不乱に書くべし。描くべし。

ZINEを作っていると「これでいいかなぁ…?」と絶対悩みます。やまぐちは悩んだ時は、データを実物サイズで見たいタイプなので、悩んだ時はプリントアウトして見比べてみます。写真は、表紙のサンプルもろもろ。

▼ここでやること

  • アナログで作るかデジタルで作るか決める
  • コピーするか印刷所に依頼するか決める
  • とにかく手を動かして描く!

ステップ3、印刷所に印刷を依頼

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!入稿データを作る

ZINEにおすすめの印刷所

  1. レトロ印刷JAM…孔版印刷・アナログ対応
  2. EditNet…孔版印刷・小ロット対応
  3. グラフィック…小ロット・フルカラー向き
  4. キンコーズ…自分でコピーもできる

ZINEの場合は小ロットに対応した印刷所が向いています。あとは、写真やイラストならカラー印刷が良いか、文章なら白黒でいいか? 印刷にこだわりたいかどうかなど自分のZINEをどう魅せたいかによって決まります。最後はデータをがんばって入稿し完成を待ちます。

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!ダミー・サンプル・製本

印刷所からできあがったものがこちら!ダミー本→サンプル→製本と、どんどんクオリティが上がります。

ステップ4、ZINEの完成!

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!印刷所に依頼

じゃじゃーん! 今回はじめて作ったZINEがこちらです。

MOUNT ZINE11に参加します!

中身はこんな感じになっています!

いろんなノートを手書きのイラストと文章でご紹介しています。ノート・ペン・豆知識などなど文房具好きさん必見の内容になっています。

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!フムフムノートおまけ

ちなみに本だけだと物足りなかったので、帯とおまけに書籍スリップ風のしおりも作りました!1つ1つシリアルナンバーが入っています٩(ˊᗜˋ*)و

ZINEの作り方のフムフムポイント

ZINEの作り方はじめてでもできる講座!フムフムノート完成

がんばってつくる!!!

構想を練って、ブラッシュアップしながら作り、入稿して完成です! 20Pは思っていたよりだいぶ時間がかかりました。最後は気力と作りたいパワーでがんばります。

今回作った「フムフムノート」は『minne』で販売しています。良ければ見ていただけたら嬉しいです╭( ・ㅂ・)و

▼minne「フムフムノート

 

▼こちらの記事もおすすめ

ZINE・リトルプレスって何?読み方や違い「ZINE(ジン)」って何?さくっと分かる「ZINE」まとめ
20代~30代の女子に密かに人気のカルチャー「ZINE(ジン)」って知っていますか? 聞いた事あるかたも、初めて聞く方も分かりやすくZIN...
文房具のZINE【フムフムノート】minneで通販スタートします!
「通販やる」宣言から2カ月…大変長らくお待たせ致しました…。初のZINE「フムフムノート」の通販がminneでスタートしました。 ▼minneペ...

 

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

2 件のコメント

  • 初めまして、コメント失礼致します。
    ZINEの作り方、とても分かりやすかったです。
    ありがとうございました。。
    この度僕もZINE・・・というか新婚旅行用に
    旅のしおりを作りたいなと思ってるのですが
    「データ」の作り方に悩んでおります。

    台割⇨データ⇨印刷所のステップは理解できたのですが
    その「データ」を作るときに必要な道具(編集ソフト??)は
    どのようなものを使えばいいのでしょうか?
    Photoshop、Illustrator、InDesign、この三つがあれば事足りますでしょうか?
    恐らく普段からアートワークをやられている方々からすれば
    基本のキ以下の事なのでしょうが
    恥ずかしながら初めての事で知識がなく
    周りにも分かるような知人もおらず、スタート時点で少し困っております。。

    お忙しいところ恐れ入りますが
    ご教授頂ければ幸いです。
    コメント欄にて長々とごめんなさい。。

    • 井口裕介さん

      ご丁寧にコメントいただきありがとうございます!
      返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません。

      記事読んでいただけて嬉しいです!
      自己流な面もあるのですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

      なるほど「新婚旅行用の旅のしおり」は、とても大切ですね!
      今回作ったZINEはPhotoshop・Illustratorの2つを使っています。
      ただ、私はかれこれ10年以上使っているので使い勝手が諸々分かるのですが
      普段これらのソフトをお使いじゃない場合は覚えるまでが大変かもしれません…。
      (私も今、一からInDesignを勉強しているのですが悪戦苦闘しております(笑))

      もし井口さんが普段、お仕事上でWordやExcelといった
      Microsoft Office関連をお使いであれば、
      WordやPowerPointで組む方がもしかしたら楽かもしれません。
      私は以前PowerPointを使う機会が多かったのですが、
      簡単な日程や写真、地図などの配置と移動はAdobe関連ソフトよりも感覚的できるかと思います。

      あとは「新婚旅行用の旅のしおり」であれば、
      印刷部数が少ないので印刷所に入稿する必要はないので
      意外と写真などを切って貼って手作り感覚も良いかもです!

      やまぐちでお力になれることがあれば
      コメント欄でもメールでもTwitterでも…。
      いつでもなんでも言っていただければと思いますので、
      いつでもご連絡お待ちしております!

      素敵なしおりができるよう、応援しております( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA