住所や名前をのりで消せる!個人情報保護スタンプ「ケスペタ」

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」

手紙やハガキ、DMなどに書かれる住所や名前といった個人情報。そのまま捨てるのは、なんだか不安になりますよね。そんな時におすすめなのが「ケスペタ」です! ケスペタは塗って貼れる、お手軽な個人情報保護スタンプ。スマステでも紹介された人気文房具をご紹介。

宛名や住所がペタッと消せる「ケスペタ」

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」

ケスペタ(KESU-PETA)」は、はんこで有名なシャチハタの個人情報保護のりという商品です。名前、住所、請求書などの個人情報を塗りつぶした上に、のりで貼れるというプライバシーを2重でガードできる魅力的な文房具。

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」

キャップを開けると、こんな感じのスポンジヘッドが出てきます。アラビックヤマトに近いイメージです。

ケスペタ 

ケスペタの使い方

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」使い方

実際にケスペタを使ってみます! ケスペタを買ったら、まずはキャップを開けて中のフタをとります。

フタを取る時インクが手に付きやすいので注意です。

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」使い方

あとは宛名・住所・請求書など、個人情報が書かれてあるところポンポンするだけ

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」使い方

インクが付くと文字が全く見えなくなります。ケスペタの色は墨に近い真っ黒インクなので、個人情報が完全に見えなくなります。

個人情報保護スタンプ!シヤチハタの「ケスペタ」使い方

ここがケスペタの真骨頂! 最後に、紙を折り曲げると、のりで紙がくっつきます。のりが乾いた後に、無理矢理剥がそうとすると、紙が破けて読めなくなるので情報漏えいの心配ナシ!

ケスペタのフムフムポイント

スタンプ感覚で使える

個人情報保護の精度が高い

インクが手に付くと取れにくい

黒インク+のりで貼れるという2重ガード! 個人情報保護スタンプには、色んな種類がありますが、「ケスペタ」は一番情報漏えいが防げるスタンプのりです。

インクが強力なので、手に付いたり服に付くとなかなか落ちにくいです。汚れてもいい場所で使うのがおすすめです。

ケスペタ  ピンク

ケスペタ ブルー

シェア・購読して頂けると嬉しいです( ˙灬˙ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA